今週は幻惑の森にブーストがかかってますね。
更なる盛り上がりを見せる幻惑の森。
その森で特殊な手法で回る方法が考案されてます。

なつかしきイルフォ部。だけどなんだかなぁ。

それはイルフォイエを軸とした集会手法です。
ここではやり方の詳細は割愛します。
タイトル通り、問題であると感じておりますので。

問題があるのはイルフォ部…ではありません。
通常の集会手法が問題がある、と感じております。

なぜイルフォ部というやり方が生まれるのか?
イルフォ部の特徴から、森の問題点を探って生きたいと思います。

結論:ボスがまずい。

イルフォ部の特徴は…
①ボスのEトラを避ける
②PSEバーストにより雑魚を狩る

この2点が大きな特徴。
②も結局雑魚を狩る=ボスを避けるなので結局①に集約されますね。

では、ボスの何が問題なのか?
これはやはり労力に見合ってないという事だと思います。
事実、私も森で☆14を何本か入手していますが、いずれも雑魚からです。
ボスの期待値が低いから雑魚を狩り続ける方法を取る…これがイルフォ部の目的かと思われます。
PSEバースト中はレアドロがupする…というのもあるでしょうが、どちらかというとボスを避ける事のメリットが大きそうですね。

改善点は…ボスを見直してw

イルフォ部のような効率を求めた動き…というのには否定的ではありません。
特定の仲間を集めることで高効率を生み出す事が出来る。
それは当然のことではありますからね。
第一、イルフォ部の廃止は難しいでしょうしね。

苦労した労力に対して見合わないボスエネミー。
これを何とかすれば一般的な森周回も悪くない…と思えるのでは無いでしょうか。
ブログランキング参加中です!
1364c50e157e400dafc2724acaf1e5f9br_c_2510_1
サポーターズリンクにも登録しました!
momo2

コメント

コメント一覧

    • 1. ヴォイド
    • 2018年05月24日 02:26
    • オレはゴーレムやアンゲルを隔離してバースト狙いする集会に参加した事があるんですが、やっぱり野良マルチじゃ絶対できないやり方だと思いました。
      12人の実力者を集める手間はありますが、その12人がレア掘りという同じ目的の為に団結する訳ですから効率という点では野良マルチとは比較になりません。
      その集大成がイルフォ部や角部屋バーストだと思うんですが、とにかく仰る通りボスがマズイんですよね。
      運営側は魔骨石ケイオスや魔物武器で帳尻を合わせてるつもりなのかも知れませんが、もう少し何かあっても良かったんじゃないかと今は思っています。
      ちょっぴり長くなってしまいましたがブログでネタにし辛い部分だったので、ついつい長文になってしまいました。
    • 2. ジョイ少佐
    • 2018年05月25日 03:37
    • ボスにレアを仕込むとアンガ掘りの再来など考えられるので…まるぐる自体を阻害しない方法だとアンブラみたいにボスを倒すとブーストみたいな感じが個人的には良いかなと。ぐるぐるしながら定期的にブーストかかるなら悪くないと思います。
    • 3. モモ
    • 2018年05月26日 14:10
    • >>ヴォイドさん

      野良じゃ出来ないですよね…
      イルフォ部とかは効率化の集大成といえるでしょうね。

      ボスからでる石は言われてみれば帳尻合わせなのかもしれないですね。
      が、使うためのジュティスが落ちないからあっても使わない。
      そこでかみ合ってないのでしょう。

      長文は大歓迎ですよ、あっても1件、2件なのでじっくり読んでますw
    • 4. モモ
    • 2018年05月26日 14:13
    • >>ジョイ少佐さん

      アンガ堀の再来…それは嫌ですねぇw
      ポイントが無いからそんなことは起きない…と思いたいですがw
      定期的にブーストが掛かるのはイルフォ部にも掛かっちゃうからなぁ。
      面白そうではありますが、差異を出すのは難しそうです。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット