落ち着いてかけるようになったかな。

前回○○人記念をやってから数ヶ月、いや1年は経っているでしょうか?
しばらくやってはいませんでしたが今回はやろうと思います。
感謝祭で宣伝もしちゃいましたし…w
まあ、お盆予約シリーズでブログの振り返りをしちゃってはいるのですが。

今回は本ブログの立ち位置等に触れていきたいと思います。
ブログに限らずtwitter等でもそうですが、色々な立ち位置で語っている方々がおられます。
本ブログは割と「中道的」ではないかと思われます。
賛否両者の様々な意見を観察・分析しその上で自分の意見はこうだという形式を取るようにしています。
その際には多数意見に触れることもあれば逆もあります。
運営側に立ちビジネスライクに考えることもあれば、
サービスを享受するユーザー視点になることもある。そんなブログかな?
真ん中に立つことが「中道」ではなくどちらにも立つ振り子みたいな感じ。
自分がよいと思った方に素直に触れてますね。

こうするべき!という結論に達することは少なくなりました。
こういう一案もありますよ?という提案形式や、私はこう思うけど皆さんは?という投げかけ形式がメインに。
相手にぶつけるのは簡単ですが、反発も大きいもの。
優しく意見を投げてあげて、問題等を考えるきっかけとなったらいいなぁと思いますね。
まあ、閲覧者数は下がるわけなのですが(
割と極端に言い切る方が分かりやすいですし、読んでて気持ちいいですからね。
いわゆる「アンチor信者」系統が盛り上がるのもそういう面があるのかもしれない。
振り切った意見のぶつかり合いによるエネルギーはすごい。

ブログ開始時は割と感情的に書きなぐる事は多かったと振り返ってます。
割と素の感情をぶつける感じでしょうか。
それらの意見に対する多数の批判・賛同意見と向き合ううちに、様々な意見を自分の中で置くという体験が出来ました。
後は書いた後に一回考えることも増えました。
割と激しく勢いで書いたものは予約取り消しの憂き目を見ることがしばしば。
数10件はなくしたと思いますね。
多数が怒りにまかせて書いたものだと記憶しています。

書く(発言)してスッキリする事はあると思うのですよね。
誰かに相談する事の大切さはこの点も大きいかもしれない。
自分で書いて自分で見て自分で仕舞い込む…そうすると荒れることも少ない。
twitterだとそれが出来ないからこそ荒れやすいのでしょう。
短文を投げやすいシステムですから、仕方ない。
私はブログの予約システムによって練習・実施が出来たということでしょう。

何か嫌なこと、批判したいことなどをどうしても書きたい時ははるか未来(2年後とか)の予約記事にしています。
投稿しようかな…という時には少し時間がたっているので落ち着いて見られます。
そうすると文章を見て投稿するなら言い方を変えたり、他社の意見も挙げて比較するようにしたりできます。
目も当てられないようなら消したり…本当にこの手法には助けられた。
置いていると話題の旬が過ぎてもう過ぎたことだしなぁと思うケースも。
時間で解決させられることもあるのもまたメリットでしょうか。

ブログやってなくても実線はできるかと思います。
twitterがほとんどかと思いますが、いったん下書きやメモ帳に置いておきます。
翌日以降に改めてそれを見て投稿するかどうか決めるともめ事も少なくなるのではないでしょうか。
最も、twitterならではのカジュアルさは無くなるのですが。
まあ、一部意見に対しては実践した方がよさそうな人が多いのは事実かと思われます。

長く続けるためにもゆるゆる書いていけるようにしたい。
そういう思いが今のスタンスを形成したのでしょう。
アクセス数の伸びは若干悪くなるかもしれませんが、まあいいかなw
平和にまったり紹介し続けていきたいと思ってます。
ブログランキング参加中です!
1364c50e157e400dafc2724acaf1e5f9br_c_2510_1
サポーターズリンクにも登録しました!
momo2

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット