名一杯馬鹿をやる

ゲームの楽しみ方というのは人・場合等により多種多様。
そんな中でもオンラインゲームならではの愉しみ方というものがあると思う。

個人的に一番楽しいなぁと思う時はふざけているときだと思う。
いらんことをして馬鹿騒ぎをするのが面白い。
…知り合いとの固定でしかしないが。
人様に迷惑をかける自由は無い。
効率を求める固定もいいですが、ふざける為の固定はより面白いと私は思う。

印象に残っている物は?と言われると色々ありすぎて困るが。
タゲをわざと誘導する系は王道?
オメガ・マスカレーダのフリーズ攻撃を後ろのRa2人が擦り付けあっていたのは笑った。
(そして2人とも被弾する)
背後を取り合い攻撃を誘導することもある。
どんどん下がって不毛な争いとなるのが常なのだが…

状態異常関連は実に豊富なネタがある。
バーンを移す、フリーズした味方の周りでアンティをチャージして煽る、などなど。
Fiの状態異常を治すなというネタで「アンティをよける努力を怠る」という言葉はしばしば出てくる。
(むろん皆リミブレしろよという意見で一致している)

いわゆる語録と絡めるという点でよく登場するのは「かっこいいだろー!?」。
様々な場面で眺めのPAを打つときに多用されます。(特にRaの解式)
複合テクニック使用時に攻撃を合わせられ、「死ぬだろー!?」と言っていたのは痛烈だった。
迷言はさらなる迷言を生んでいくのだろうか。

上記の様な馬鹿騒ぎは極端すぎるため参考にはならないものの、ある程度の「事故」を許容できない環境になっているのは感じる。
効率至上主義…とは違う何かがオンラインの環境にはある。
よく出されるのは「防衛」の「クエスト失敗」が「当たり前にあった・受け入れられていた」事。
失敗がある、どう動けば成功するか?を個々が考えていたような気がします。
もちろんサボろうとしている方は居ましたし、問題提起はされていました。
が、失敗にチャレンジできる方の割合が優勢だったと感じます。

今はクリア前提のクエストが多数に受け入れられていると感じています。
デウス弱体化からその環境は加速している気がする。
だから駄目だとか元に戻せ!とかは思ってはいません。
需要が多い所に供給がなされるのは至極当然の動きであり真でありますからね。
(だからといって全てが良くなるわけではないのだが。)

なぜ昔に戻らないのか!とか思わない理由としては上記ふざけることが出来る仲間がいるからこそ。
ユーザー依存による楽しみですが、少数意見の場合はこうするしかないか…w
これからもぼちぼち愉しんでいく予定…
ブログランキング参加中です!
1364c50e157e400dafc2724acaf1e5f9br_c_2510_1
サポーターズリンクにも登録しました!
momo2

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 通りすがりのハンター
    • 2020年02月21日 15:49
    • この記事を見て思い出した事なんですけど、モンハンクロスで野良マルチやった時に何かの拍子に1人がネタ装備(見た目)を披露したらみんなもそういう装備を温めてたらしく変わるがわるネタを公開し始め。クエストそっちのけで数十分バカ騒ぎしてました。pso2 ほど自由度は高くないけど皆良く考えたなぁと凄く楽しかったです。
    • 2. モモ
    • 2020年03月05日 23:02
    • >>1
      そういう(良い意味で)バカ騒ぎ出来ると思い出に残りますよねー。
      オンラインはそういう交流も楽しみの一つだと思ってます。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット