人数確保は難しい

集会開催の難しさ。
それは人数確保にあります。

だらだらとしゃべるだけなら究極2人でもいいのですが。
クエストが絡むとなると非常に難しい。
8人の物もありますが、大多数が12人用となっています。

開始予定時刻にそのぐらい集まるかと言われるとなかなか難しい。
中規模のチームだと5-6人ぐらいになり、判断に悩むラインとなるのがしばしば。
割とそうなって断念したケースが多々ありますね。

少人数で挑むというのも楽しいのですが、皆で必死にやるというよりわいわいやりたい。
その場合はなかなか少人数での開催に踏み切れない事情があります。
難易度を下げればある程度はまあ…となるのですが報酬との折り合いがつかない。
ブーストアイテム・かける時間を考えるとなかなかそういう方向への決断は出来ない。
皆が楽しめればいいというならいいですが、どうせやるなら報酬も…と思うのは自然な考えと思いますので。

中規模の集団が楽しめるクエストが増えてくれればいいなぁとは思う。
出来れば常設で…とは思うが難しいか?
愉しむという点では何かしらのギミックがあればなおいいか?
そう考えればバスタークエストは良いコンテンツとなりえたかもしれないですね…
あれはランクとかが絡まなければよかったと思う…
そうなったとしても変化が乏しいので遊ばないかもしれないが。

ライディングクエストの様なものも候補として挙がるだろうか。
ちょっとしたミニゲーム+クエストの重ね合わせでコンセプトは良かったと思う。
個人的には好きな部類のクエストではありますが…
クラゲとか色々あって嫌っている人は多そう。
コレクトの悪夢を思い出す方もいるかもしれない。

いっそ報酬とか無視してバーニングレンジャーの緊急の様なものでもいいかもしれない。
イベントクエストというかなんというか…
皆で暴れ回れる場さえあればいいと考えればなんでもいい?w
そういう集まれる場を提供するのが下手というかなんというか。

皆が火力持ちで効率よく!というのならばあまり考えなくてもいいかもしれないですが。
楽しむことを目的とした集まりですからそういう風にならないししたくもない。
わがままな部分もあれどもう少し何とかならないか…
若しくは自分が発見できていないだけだろうか。
次のディバイドクエストでは早速イベントを企画しているものの不安しかない。
ぱっと見チャレンジクエストっぽくてイベント向きではあるが…

未だにチーム単位でクエスト関連の活動をされている方には感服するばかり。
活気を保つのは難しいですからね…
ブログランキング参加中です!
1364c50e157e400dafc2724acaf1e5f9br_c_2510_1
サポーターズリンクにも登録しました!
momo2

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット