皆で気軽に行きづらい

ディバイドクエストは様々な問題をはらんでいます。
人によってその問題点の積もり方が異なり、評価が二分する事態となっていますね…
その問題点の一つで上がっていたのが「時間制限」。
確かにそうだなぁ…と思いますね。

一つの要素として面白くする要素ではあります。
最近だと26-30の最終フェーズを以下に撃破するかをあーでもないこーでもないと試行錯誤しながら攻略したのは楽しかったです。
昔だと防衛戦・バスター・ソロT等々がこれにあたる愉しみだったクエストか。
…私は、ですが。

というのも一緒に試行錯誤できる人がいないとどうしようもない。
ソロで出来るレベルがどれぐらいなのかは不明ですが、動画を見ていると真似できそうもないものが多数挙がってくる。
少なくとも、「皆でワイワイやりたい」層が試行錯誤できるレベルではないと思いますね…

試行錯誤が出来る「最低限の強さ」のランクがぐっと引き上げられたのは確かだと感じます。
ブーストの仕様上一緒に遊ぶ方のレベル差の負担が桁違いですからね…
野良に出かけたときに本当に感じました。
ソロの方がはるかに楽になるケースとはいったい…
カジュアルに遊ぶ時は全く気にしないのですがねー。
(究極失敗してもいいぐらいの感覚で遊んでいるので)

ラストは特にボスを倒さないと「モジュール」が手に入らないのでクリアできるか否かが天地の差がある。
時間制限があるので常にDPSチェックされている。
…ある意味今のpso2を象徴するクエストとなっているのだろうか。

ポイントルートはライフ+1と時間緩和等にして差別化は出来なかったものか。
上手い人は高難易度+ボーナスでレアドロup、気軽にやりたい人は一般の難易度というような。
そもそもの時間制限の基準が上に合わせられ過ぎというそもそも論もある気もするが…

どういう調整をするにせよ、皆で遊べるコンテンツを実装して欲しい。
数ある新規コンテンツの中の高難易度、という位置づけではないですからね…
これだけしかやることを実装せずに大衆受けしないものを出すのは悪手ではなかろうか。
皆が皆高難易度クエストを望んでいるとは思えない。
(第一高難易度=嫌がらせで不評を買う例が多々あるのがカナシイ)

時がたつにつれ問題点が見えてくる。
細かい調整ミスは仕方ないにしても、やることなすことが調整ミスというのはいかがなものか。
先週の沈黙からさらに一週間。
本日のメンテで調整は入るのか否か…ないか。
ブログランキング参加中です!
1364c50e157e400dafc2724acaf1e5f9br_c_2510_1
サポーターズリンクにも登録しました!
momo2

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット