いろんな「新体験」があった

ギリギリ間に合ったUH防衛。
なんとか実装されるようで一安心?
昨今の情勢を見るとこの後の動向によっては死滅するのだが…
ともあれ、個人的にお気に入りのクエストが実装されるのはうれしい。

「襲来」の時の試行錯誤の期間は面白かったですね。
湧きパターンを覚えたり、担当を決めたり。
基本となる考えが周知されるまでは割と「失敗」があったクエストです。
(今では考えられないが…w)

「潜入」の難しさは際立っていました。
そっくりそのまま新難易度に移行すれば一番難しいのではないでしょうか?w
壁が割られてからのドタバタ劇は本当にしんどい。
最前線からゆっくりと飛んでいく爆弾の恐怖はすごかったものです。

「絶望」はなんといってもAIS。
当時のAISは本当に頼もしく、「AIS来た!これで勝つる!」という歓迎のされ方でした。
まさしく切り札という感じで好意的にみられていた気がしますね。
当時高速移動できるクラスは少なく、カタナを持った方がかっさっているのを眺めていましたw

「終焉」はAISに対してアクセントがあり、緊張感がありました。
より早いwaveでのAISの運用が求められ、どこで運用するか宣言もなされていました。
殲滅→プチレイドでDPSチェックとかなり忙しく楽しい防衛線でした。

各種防衛線は特色が追加されており、面白く正統進化したクエストだと感じています。
基本の「塔を守りつつ敵を撃破する」ルールはそのままに新要素を追加して戦略の幅を持たせる。
昨今の「使いまわし」とは違う正当なコンテンツの実装だと思いますね。
(まあ、この防衛も「使いまわし」と感じる方もいるだろうが…)

EP5の「バスタークエスト」はこの辺りが上手く回らなかった。
緊急だからこそ受けたシステムを常設化してしまった+形こそ変われど結局防衛と同じ+不要な「グレード」システム…
色々あったとは思いますが、残念なコンテンツとなってしまいました。
緊急の方のバスターはそこそこウケていただけにもったいない。

今回のUH適用ですが…EP6運営を見ていますと敵を固くしただけの「使いまわし」なんだろうなぁとは思う。
どこかでいい意味裏切ってくれないかなぁとは思わないでもないが…
可能性は低いでしょうねぇ。
絶望の様なwave6、バスターの様なAccident等せめて既存コンテンツの融合とかやらないものか。
それさえも期待するのは野暮かもしれない。

さて、本日の実装。
私は喜びの声を上げるか、いつもの顔になるか。
ブログランキング参加中です!
1364c50e157e400dafc2724acaf1e5f9br_c_2510_1
サポーターズリンクにも登録しました!
momo2

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット